#想いをつなぐ・・・2020.05.16 | ご紹介

 

気温も少しづつ高くなってきました、皆様いかがお過ごしでしょうか?

4月末より、弊社オンラインストアで「家飲み・おつまみセット」、「WEB限定ワインセット」の販売を始めました。

お陰様で多くの方にご購入頂く結果となり大変喜んでいます。

その中でも特にスパークリングワインのご注文が増えてきました。

気温の高い日がありその影響があるのかも知れませんね。

弊社では現在、シャルドネスパークリング、セイベルスパークリング、シードルの3種を販売しています。

ところで、スパークリング日本酒がある事をご存じですか?

人気が高まりつつあるこの発砲酒を、同じ街の蔵元さんも製造されているんです。

今回は、その蔵元「木次酒造」さんをご紹介します。

創業は1923年(大正12年)

『地元のものでつくるからこそ、地元が誇る、地元を誇れる、お酒になる。』とあるように

雲南市に根づいたお酒を造っていらっしゃいます。

お酒造りの仕込み水は蔵のすぐ近くの山に湧き出る岩清水を使用され、お米も雲南市産。

また、ほぼすべてのお酒のラベルに地元で漉かれる和紙「斐伊川和紙」を使用。

そして蔵元杜氏も雲南市の方と、瓶と王冠以外はすべて地元産というこだわりです。

冒頭でもお伝えしたスパークリング日本酒の銘柄は、

スパークリング純米酒「泡雲」といいます。

弊社のスパークリングワインと同じ「瓶内二次発酵」で丁寧に造られています。

これからの季節、さわやかな日本酒の泡も楽しみたいですね。

 

同じ街で、発酵で繋がる・・・ ひと・もの

ホームページ/オンラインストアもありますのでご覧下さい。

木次酒造さん